世界遺産検定とは何?

 世界遺産検定(正式名称:世界遺産学検定)は、人類共通の財産・宝物である世界遺産についての知識を広げ、理解を深めて、先人や地球が残してくれた遺産から多くのことを学ぶとともに、学んだことを社会に活かし、世界遺産の啓発と保全活動の輪を広げることを目的に実施される検定試験です。

 世界遺産検定試験を通じ、世界遺産について習得した知識の理解度や習熟度を基礎から専門分野に至るまで幅広く総合的に測ることができます。

また、世界遺産検定試験の検定料の一部は、世界遺産の保護活動のために、ユネスコ世界遺産センターの信託基金である「世界遺産基金」へ世界遺産アカデミーを通じて寄付されています。

主  催 : 世界遺産検定実行委員会
      (事務局 特定非営利活動法人 世界遺産アカデミー)
共  催 : 株式会社毎日コミュニケーションズ
監  修 : 世界遺産検定監修委員会
主  管 : 株式会社毎日ビジネスサポート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。